最新式体重計を親子で楽しむ プレゼントにもおすすめ【FEELLINE フリーライン】

おすすめの一品

皆様はどんな体重計をお使いですか?
ただ体重を測るだけなら、1,000円以下の商品もありますし、体脂肪率も測ることができる機能が付いているものでも三千円くらいから2万円超のものまで多くの商品が出ている。

そんな中、我が家では1万円弱の価格的にはミドルクラスの体組成計を使っています。
最高に気に入っています。

👇コレコレ👇
スマホとつながる体重体組成計【FEELLINE】

この商品と出会う前も、安いシンプルな体重計は持っていましたが、ほとんど使うことはありませんでした。しかしこの高機能体重計が我が家に来てからは、ほぼ毎日といっていいほどこの体重計と戯れる生活を長いこと続けています。

そのおかげなのかはわかりませんが、私も夫も結婚前の体重を変わらずキープしています。
瞬間的に1、2キロ増えることはあります。けれど、2キロも増えると流石にその日からしばらく食べる量や運動量に気をつけるようになるので被害が小さいうちに元に戻すことができるのです。

この記事では家族全員で楽しめる「体重計遊び」を紹介します。
読み終わる頃には、きっとあなたも新しい体重計の購入を決めていることでしょう。
というのはちょっと大げさですが、冗談抜きで
結婚祝い、転居祝い、出産祝い、還暦祝い、そんな大切な誰かにプレゼントを選ぶシーンで、またプレゼントを贈られる側になった時、「欲しい物はない?」と聞かれたときの回答に困った時、是非この最新式高機能体重計を候補の1つに加えてみてください😄

Point1 使い方簡単

まずは無料の専用アプリをダウンロード
体重計本体1台に対して、連動するスマホやタブレットの台数も人数も無制限。
androidユーザー、iPhoneユーザー混ざっていても大丈夫。
時々遊びに来るじーちゃんばーちゃんも是非。

Point2 ダイエットのためだけじゃない

我が家ではダイエット目的では使っていません。
私はもっぱら体重の現状維持のため。
さぞかし理想的な身体なのでしょうと誤解を与えてしまいそうな言い方ですが

とんでもない\(^o^)/

しっかりぷよぷよお肉付いてます。

 

でもこれが私の20年以上ずっと変わらない平常体重。
私の目標はモデル体型になることではない。
ヨガインストラクターのような美しく締まった体型になることでもない。
このちょいぷよの体重を10年後もキープしていること。
そんなゆるい目標が、ストレス無く遊び感覚で毎日続けられる秘訣かもしれません。

一方夫は気を抜くと体重が落ちてしまう。
そのため、痩せすぎないように、筋肉が落ちすぎないように
私とは反対の体重維持のために使っています。
仕事が忙しくて、うっかり体重が減ってしまった時なんかは、意識して食べる量を増やし、ちょっと筋トレしてみたり。

私達夫婦、共通することはとにかく現状維持。
プラスもマイナスも早く気がつくと早く対策が打てる。
歳を重ねるほどに体重のコントロールは昔ほど簡単ではなくなってくる。
1kgの変化を見逃さないこと、そして気がついたら直ぐに意識して食事を調整する、
これが小さな努力で大きな効果を得る秘訣。

毎朝起きて、トイレに行き、体重計に乗り、コップ1杯の水を飲む。
このルーティーンが出来てしまえばもう太りすぎないし痩せすぎない。
ちょいぷよでもいいのだ😁という開き直りも大事!?

 

Point3 子供の成長記録、子供のオモチャとしても優秀

子供は夜寝る前にベッドに行く前に乗るのが習慣になっている様子。
月単位、年単位でグラフを見ることも出来る。
日々体重が増える事が喜びである子供に関しては、グラフで成長が可視化出来るのはGood!

風邪をひいて熱が出て少し体重が減ってしまったり、身体が短期間でぐぐっと大きくなった時期、身長は伸びたけど体重はあまり増えなかった時期など、子供の体重の記録にはドラマがたくさん詰まっています。

我が家の2歳差姉妹は妹がメキメキと姉を追い上げ、現在ほぼ同じ体重。
姉は頑張って食べて大きくなるぞといいモチベーションになっているようです。

 

Point4 プレゼントとして優秀

値段が1万円弱、という高すぎず安すぎない絶妙な価格帯。
体重計としても高級すぎずチープすぎず、贈る側も贈られる側も気持ちがいい。
モノが大きすぎず、小さすぎず、重すぎず、軽すぎず、
これまた贈る側にも贈られる側にも負担のない絶妙なサイズ。

購入時にギフトラッピング対応してもらえる。

是非お試しあれ😄

FEELLINE-CP2021

 

最小計量単位が100gという商品も多い中、この商品は50gと高精度。
プロアスリートやフィットネスクラブにも採用され、
家庭用特定計量器の技術、電波法の技術に適合した信頼できる商品です。

体重計といえばオムロン、タニタが有名ですが、
スマホアプリ連動という点ではこのフリーラインの方が一枚上手という感じがします。
老舗メーカーではなくわざわざこの商品を選ぶ理由はココにあり。

体重、内臓脂肪、皮下脂肪、筋肉量、水分量、骨量
身体は正直なので、数値が悪くなるときはだいたい心当たりがある😅

変な暇つぶしゲームをするよりも、
自分の体組成データを分析して攻略する方がよっぽど楽しいかも。

ゲーム感覚で楽しむためにはアプリの操作性デザイン性も重要ですよね。
👉スマホとつながる体重体組成計【FEELLINE】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました