通販の失敗回避チェックポイント【買いものは投票】

おすすめの一品

こんにちは あるまじろです♪

久しぶりにやらかしたー😨
通販で買ったTシャツ、ひっどい素材、縫製で一度も袖を通さず、
キッチンコンロ掃除で活躍してもらってサヨナラしました。
「安物買いの銭失い」とはまさにこのこと!

ネット通販便利ですよね。
私は家電や家具から洋服、アクセサリー、食品と
ありとあらゆるジャンルで通販を利用しています。

約20年間の通販生活の中で数々の失敗を経験して成長し、
ここ数年は比較的納得のお買い物が出来ていたと思っていました。が。

油断してたんでしょうね。。。

改めて自分を戒めるつもりで過去の失敗を思い出しながら、
自分なりの失敗回避チェックポイントをシェアします。

1.レビューの無い店の商品は基本的に買わない

同じ商品が他店にもあるのであれば、そちらから買います。
販売量の多さはある程度信頼の根拠になります。

リアル店舗でもそうですが、商品が動いていないお店で買うのは
在庫がない、もしくは古いといったリスクが隠れています。

 

2.問い合わせフォーム活用

高価な商品や、レビュー0だけど他店で販売していない場合
問い合わせフォームから気になることを質問します。

そのレスポンスの速さ、内容で販売店の姿勢がよくわかります。
楽器やテニスのラケットを買う際など、リアル店舗でのやり取りと同じように、
商品知識のあるお店の方からのアドバイスをいただいて購入を決める、
という買い方をしています。

3.レビューは評価の低いものから見る

致命的な欠陥、公開されている商品情報からは読み取ることができない
ネガティブな情報が集まっています。
それらを見て、マイナスポイントが許容できる範囲内であるかどうかを判断
その後で★5のレビューを見ます

低評価→高評価、この順番が大事ー!

4.公開されている数字のデータを活かす

特にパンツを買う際は必ずやります。
まずは自分のサイズを知ることが大事。
サイズと言っても9号、13号、S、M、Lとかではない平置きサイズ。
すでに持っている自分に合ったパンツを裏返しにし、これらを測って記録します。

・ヒップ一番太いところの幅
・太ももの幅 (わたり幅)
・股上の長さ
・股下の長さ
・足首の幅

伸びる素材、伸びない素材、ぴったり系、ゆったり系
何本かのパンツで測ってみると自分のサイズが何となく見えてきます。

その上でサイトに書いてある商品サイズ表記をみると、
あの無機質な数字の羅列でしかなかったものが
こんな感じで頭の中で試着できるようになるのです!

わたり幅が26だとピチピチで横線が入っちゃうな。
かっこ悪いな。

わたり幅が30だとフィット感はないな。
だぶだぶするのはいやだな。

股下が75だと裾を切るか、または折り返して履くか、、、
股下63だと足首出る感じか。うーん。

ポイントは自分の体のサイズを測るのではなく、
あくまで洋服の平置きサイズで比較するということ。

日本の通販サイトはとても親切で、
どのお店もほとんど詳細データを提供してくれています。
海外サイトだともっと適当に売ってますからね😅

当たり前のようなことだけど、意外とみんなやっていないサイズチェック
特に自分にフィットするお気に入りシルエットの商品を既に持っている方は、
その商品の数値を参考に探すと、何店舗も歩いて回ったり、何度も試着したりせずに
理想のもう一点が見つかりやすいと思います。

 

5.靴はリスク高し、しかし工夫すればOK

母は「靴だけは通販あかん、履いてから買い」と常に言っており
それを聞いて育った私は、いいなと思う商品を見つけても

「靴はあかんっ、靴だけはあかん!((((;゚Д゚))」

と何かの呪縛のように警戒していたのです。
しかし信頼できる販売店、
自分に合うメーカー等をみつけられれば靴も通販でいけます。

例えば、私はテニスシューズを定期的に買うのですが、
色々なメーカーの複数モデル、複数サイズを
実店舗で念入りにためし履きして、
ナイキは細めだから合わない、このモデルは硬いな、軽いな
といったデータを溜めておきます。

履いてみないとわからないデータを頭に入れた上で、ネットで買うのです。

もちろん実店舗で気に入ったものがあれば
その場で買いますが、デザインの選択肢は
やはりネットの方が上なので、
上手に両方使えばいいと思います。

またスポーツシューズ以外でも、
一度履いて気に入ったものを再購入する時等で
ネット通販をよく利用していました。

サイズ変更の返品がしやすいお店もあるのでそれを活用してもOK。
ただ私は返品の手間が嫌なので
ジャストフィットじゃないと履けないような
華奢で繊細なデザインの靴は避け、
既に手元にある靴と同じデザインの再購入など、
100%安心して買える商品のみを見るようにしています。

海外の通販サイトを使って改めて思うことは、
日本の当たり前は、世界の当たり前じゃないということ。
自分の送った商品にガッカリされても気にしない
そもそもリピーターなんて考えていない。
売り逃げ商売みたいなのが多い😑

一番大事なこと

これからもイチ消費者として賢くお買い物をして
誠実に頑張っている企業を応援し続けます!

「買い物は投票なんだ」 という
藤原ひろのぶさんの本を読んでから心がけていることです。


今日はこれでおしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました