【10年使用】ミネラルファンデーション オンリーミネラル感想

健康と美容

こんにちは
今日は「オンリーミネラル 最高値SPF50 PA+++」という国産ミネラルファンデーションを長年使用した感想記事です。

突然ですがみなさん、どんなお化粧してますか?
2021年マスク生活が一年を通して日常となった今、
リップの消費スピードが明らかに遅くなったとか、
すっぴんで過ごす日が増えたとか
私の周りでも色々なお化粧習慣変化エピソードが聞こえてきます。

いつもお化粧は最小限の私が
唯一語ることができる化粧品
それがこの オンリーミネラル なのです。

なんとなんと、10年以上も他のファンデに浮気せず、
満足度高く継続使用しています。
現在海外在住なのですが、これだけは家族にお願いして
日本から送ってもらってとにかくリピートしてます。

まず言っておきたいのは、
数多ある類似品を全部使って使用感をレポートするような、
ガチ美容記事ではないということ。

そもそも化粧なんてできればしたくないわぁ😗と思っている人間が書く感想記事なので
商品褒めてるのかディスってるのかどっちだ?みたいな内容になるかもしれませんが😅
共感してもらえる人がきっとどこかにいると信じています。

こんな人にお勧め

1つでも当てはまれば試す価値あり

・メイクアップ大好き!ではない😕
・化粧は最小限がいい らくちん😏
・ニキビ、シミ、毛穴、そりゃ隠したい😱
・でも年齢相応の肌老化は甘んじて受け入れる😘
・クレンジングは使いたくない🙅‍♀️
・今まさに肌トラブルにむちゃくちゃ悩んでいる😥

私のBefore →After 劇的変化!

私がお化粧をし始めたのは20年以上前、高校生。
ニキビを隠すために仕方なく塗る、という感じでスタート。
一度隠すことを覚えると、恥ずかしくてすっぴんでは人と会えなくなる。
ピチピチ10代肌とは程遠い。

メイクを楽しむというよりは、
それをせずには外に出れないという義務感でした。
肌がコンプレックスなので、
人の顔を見るときもいつも肌の綺麗さにばかり目がいっていました。

お化粧の上手ないわゆる華やかで綺麗といわれる女性よりも、
素肌のきれいな化粧っ気のない女性の方が魅力的に感じて、
いつかニキビのない肌になったら、私も何も塗らずに外を歩きたい!
という夢を密かに抱いていました。

肌の調子を悪くする原因の一つが、
その化粧であることに薄々気づいていたものの、
それを塗らねば人と会うことなんてできず、
大きなニキビが治ったかと思えばまた別のところが赤くなりの繰り返しで、
顔に炎症のない時期が一瞬もない学生時代でした。

大災害が起きても、この赤味を隠す化粧品だけは持って逃げる!
なんて本気で考えていたのだから、ちょっと病的でした。

そんな私が2010年、ミネラルファンデーションというものの存在を知ります。

当時、深夜のテレビCMか通販番組かで繰り返し放送されていて、
できるだけ軽い化粧で済む肌になりたいという脱厚化粧願望の強かった私は、
この新しいファンデーションにトライしてみようと決意したのです。

コーンシーラー、リキッドファンデ、さらにパウダーファンデを
塗り重ねるスタイルを長く続けていた私にとってすごいチャレンジ!
洗顔後、ぱらぱらの粉を、ブラシに含ませて、肌にくるくるするだけなんて、
最初見たときはふざけてるのか?!と思いました。いやマジで。

今までベースメークとは
油絵を描くような感じで塗り重ねるものだと信じていたので、
こんなカサカサなものをふりかけるだけのファンデーションがあるのかと。

試してみた結果、思っていた以上に赤味が隠れてびっくり。
そりゃ肌色クレヨンみたいなコーンシーラーほどのカバー力はない。
けど、なんとか外出できる、人に顔を見せられるという
自分的合格ラインはちゃんと超えていました。

面白いのが、化粧って時間が経てばだんだん崩れていくものだと思っていたのですが
ミネラルファンデーションは逆で、つけた直後は粉っぽさがあるけど、
少しずつ自分の顔から分泌された皮脂によってええ感じのファンデに変化していく。

クリームファンデやリキッドファンデ、パウダーファンデには
ツナギとなる油分がすでに添加されているのに対して、
ミネラルファンデーションを使うとき、油分は自前って感じ。

今まで邪魔なヤツだと思っていた自分の皮脂が、
メイクアップアイテムの大事な要素として変化した衝撃、今でも覚えています。

どこかの美容家さんが言っていました。
鼻の脇を指で少し触ってその油分で
ほうれい線や目尻の乾燥しやすい場所をケアするんだと。

分泌される皮脂は敵ではなく肌を守る自分専用の美容液

そのココロ、今ならわかる!!

 

当時広告を大きく打っていたミネラルファンデーションがこの2つ
・ベアミネラル
・オンリーミネラル

2つともトライアルセットを試し、
なんとなくオンリーミネラルのほうが気にいったので
リピートして今に至るという感じです。
日本のメーカーを応援したいという気持ちもありました。

私の使用ペースだと、オフィシャルサイトの定期購入価格で
1個10グラムの容器の時 1年間で約6千円くらい。
今は1個7グラムと内容量は減って1年間で約8千円くらい。

ファンデのコストとしてはとても満足です。
内容量変更で実質の値上げがあったときも、
まったくネガティブな気持ちはありませんでした。

まとめ

・2000年 肌荒れを隠すために、重たぁいベースメークをしていた私
・2010年 オンリーミネラルに挑戦!脱厚化粧!
・2011年 過去のファンデとクレンジングオイルを捨てる!
・2021年 すっぴん恐怖症から開放され、素顔でも過ごせるように!

20代前半の肌よりも、アラフォーの今の肌の方がいいって
おかしくないですか?笑
華の20代、どんだけひどかったんだよ(´Д⊂と我ながら同情します。

そりゃーシミもシワも毛穴もあって
年齢相応にしっかり年齢を重ねた肌ですが
炎症のない健康で自然体な肌という意味では
今の肌の方が好きなんです。

これはオンリーミネラルとの出会いのおかげです。

メーカーであるヤーマン株式会社さんの紹介

・1978年設立 もともとは精密電子機器メーカー
・脱毛器具を自社開発、美容系企業として発展
・2007年 オンリーミネラル 発売
・2009年 上場
カスタマーサポートも何度かお世話になっていますが、いつも丁寧で誠実な対応、信頼できる会社だと感じます。

最も伝えたいこと

もしあのときの私のようにニキビや肌荒れ、
ニキビ跡を隠すのに必死になって
ドロドロのベースメークの沼にはまっている女子がいたら、
是非この2つを手にしてほしい。
隠すのはほどほどでええやん、と開き直る勇気
そして オンリーミネラル

 

↓勇気持てた方、是非↓
オンリーミネラル

楽天やAmazonにも商品はありますが、初回購入特典など公式サイトが1番お得でおすすめです。

ブラシの質もかなり重要なので初めての方は迷わずブラシセットのトライアルキットを試してみて下さい。

他社のブラシも使ったことありますが、やはりヤーマンさんのこのファンデーションブラシが1番綺麗に肌に乗ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました