子供が自分で立ち上がる力【ペアレンティングの教科書】アニメで親力アップその17【Bluey】

Bluey

自信喪失した4歳児をどうやって再び奮い立たせるか。
「痛いの痛いの飛んでいけー」で子供の心が少し落ち着くように、
幼児にはおまじないが非常に有効。
自分で自分におまじないが掛けられるような仕掛けを用意してみませんか?
そんなエピソード。

【まずBlueyとは何か】

世界中のお父さん、お母さんにおすすめしたい。
Bluey(ブルーイー)
子育てのヒントがたくさん詰まった
2018年から始まったオーストラリアの未就学児向けアニメです。

子供向けと侮るなかれ。

親向けと言っても過言ではないほど、
育児とは何ぞや、教育とは何ぞや、
ほぼ毎回そんなことを考えさせられる素敵な作品。

自身の親力アップのために
この作品を真剣に鑑賞している私が、
お気に入りのエピソード、シーンを厳選して紹介します。

親にも学びが必要。
気がついたその日から変わろう、実践しよう。
今更、、なんて思わずに。

我が家の長女ももう幼児を卒業しましたが、
まだまだこの作品から得る学びは大いに有効。

  • 今まさに、幼児の育児に奮闘されている方
  • 今から、子どもが幼児になる方
  • かつて、幼児の親だった方
  • そして、かつて子供だった方

つまり、みんなにおすすめ!
アニメの詳しい紹介はこちらの記事から。

【今回のあらすじ】シーズン2 エピソード16「The Show」

母の日。パパ、ブルーイー、ビンゴの3人は
ママのために朝食を用意する。
しかしビンゴがつまづいてこぼしてしまう。

自分のせいで母の日を台無しにしてしまったとビンゴは落ち込む。
そんなビンゴに、ママは泣いてしまった時の「チェックリスト」を教える。

気を取り直して今度はブルーイーと一緒にパパとママの
馴れ初めを再現した劇を披露する。
途中、予想外のハプニングにビンゴはまた自信を失い、劇は中断。
しかし、ビンゴはあの「チェックリスト」を思い出して、
自分の力で立ち直り無事最後までやり遂げる事ができました。

というストーリー

【感想・考察】

タイトルの自分で立ち上がる力、について。
1歳2歳よちよち歩きの子供がころんだ時、
大人はあえて抱き上げずに待つことがあります。
子供は自分で立ち上がれるようになります。

3歳4歳の幼児は、物理的に転ぶことだけでなく
物事が思い通りにいかない、上手に出来ず、
自信を失って落ち込んでしまう事があります。

そんな時周りの大人はどう励ましたらいいでしょう。
ビンゴのママは「チェックリスト」を教えます。

Step0 Have a cry
Step1 Pick myself up
Step2 Dust myself off
Step3 And keep going. The show must go on.
泣いてしまったら、立ち上がり、ホコリを払って、そして続ける!

短くてシンプル且つリズミカルで
歌のように4歳児の記憶にもしっかり残るフレーズ。

幼児にも自分の心を自分でコントロールする力は大事。
「頑張れ!頑張れ!」「大丈夫」「出来るよ!」
そんな励ましの言葉ももちろん大切なのだけれど、
実際に何をすればいいかという具体的な行動リスト
提示してあげることがポイント。

一度は泣いて途中で諦めそうになったビンゴ、
はっ!とママのチェックリストを思い出し
1つ1つ声に出しながら、自分を奮い立たせる。

そしてママとパパの介入なしに自分で立ち直ることができた。
Good Job ビンゴ!!

我が家の話。
小学生の長女は計算と漢字のドリルが毎日の日課。
すらすら進まない時もある。そんな自分にイライラ、
感情のコントロールが上手くいかず泣いてしまうこともある。

初めの頃は親の私もどう励ますべきか悩み、
いっその事一切宿題をしないという提案もしたことがある。
隣りに座って宿題をする姿を見守る時期もあった。

しかし今は基本的に私はもう長女の宿題に口出しをしない。

宿題をしなかった時のデメリットがあると感じれば、イヤでもやるだろうし、
宿題をしなくても問題なしと本人が考えたのであれば、
その判断を尊重し受け入れようと私も腹を括った。

今のところは、先生にやらない理由を説明できないからという理由で
なんとか頑張ってやっている様子。

宿題が行き詰まっているとき
「壁倒立100秒チャレンジ」を勧めてみた。
これはジムナスティックを習っている彼女と一緒に
私も毎日練習している事の1つ。

これでスッキリ回復するときもあれば
しないときもあるけど(笑

うん、そんなに簡単なわけがない

大事なのはトライ&エラー
考え、実行し、修正して、また実行する。

物事が上手くいかない時に、
どうしたら自分が再び立ち上がり、
前向きに挑戦し続けることができるか。

子供に合ったチェックリストを見つけるお手伝いが
できるといいですね。

【まとめ】

子供が自分で立ち上がるキッカケとして
子供のレベルに合った具体的な行動ルーティーンがあると実行しやすい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました